被爆地ヒロシマが被曝を拒否する伊方原発運転差止広島裁判
お問い合わせ

「ふるさと広島を守りたい」ヒロシマの被爆者と広島市民が、伊方原発からの放射能被曝を拒否し、広島地方裁判所に提訴しました

第9回口頭弁論 2018年1月31日


第9回口頭弁論期日 2018年1月31日14時~進行協議、14時30分~口頭弁論
▼御案内チラシ


2018年1月31日 第9回口頭弁論時 提出書面

原告側

準備書面14「外部人為事象」 A4版26枚
意見陳述書 「瀬戸内海を死の海にしてはならない」原告 山下徹 A4版3枚

被告側(四国電力)

準備書面5 A4版34枚
準備書面6 A4版36枚

第9回口頭弁論写真集


















ページのトップへ戻る