被爆地ヒロシマが被曝を拒否する伊方原発運転差止広島裁判
お問い合わせ

「ふるさと広島を守りたい」ヒロシマの被爆者と広島市民が、伊方原発からの放射能被曝を拒否し、広島地方裁判所に提訴しました

抗告審 第1回審尋2017年7月12日

抗告人 提出書面

瀬木比呂志意見書(※非公開のため骨子のみ掲載)(A4版2頁)
長沢啓行意見書「伊方3号の運転差止仮処分申立を却下した広島地裁決定は司法の責任を回避し,「不作為の瑕疵」を容認するもの」(A4版56頁)
2017年4月24日名古屋高裁金沢支部作成 島崎邦彦氏証人尋問調書
※島崎邦彦氏の証人尋問調書は、現在まだ調書が確定しておりませんので掲載を控えております。確定・高裁提出が済み次第、掲載し、お知らせいたします。

相手方(四国電力)提出書面

答弁書(A4版77頁)
抗告理由書(地震動関係)に対する答弁書(A4版134頁)
抗告理由書(火山)に対する答弁書(A4版37頁)
証拠説明書(11)(A4版9頁)
証拠説明書(12)(A4版7頁)
証拠説明書(13)(A4版7頁)


仮処分進行

ページのトップへ戻る