2017 年 02 月
      1 2
3 4
5 6 7 8
9 10 11
12 13 14 15 16
17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
前月 今月 翌月
新着記事
第18回広島市定期ミニ学習会

2017年04月27日(木)

第18回広島市定期ミニ学習会
日時:2017年4月13日19:00~22:00
場所:まちづくり市民交流プラザ 研修室A
第17回広島市定期ミニ学習会

2017年04月13日(木)

第17回広島市定期ミニ学習会
日時:2017年4月13日19:00~22:00
場所:まちづくり市民交流プラザ 研修室A
第16回広島市中区定期ミニ学習会

2017年03月30日(木)

第16回広島市中区定期ミニ学習会
日時:2017年3月30日 19:00~21:00
場所:まちづくり市民交流プラザ 研修室A
第15回広島市中区定期ミニ学習会

2017年03月16日(木)

第15回広島市中区定期ミニ学習会
日時:2017年3月16日 19:00~21:00
場所:まちづくり市民交流プラザ 研修室C
第14回広島市中区定期ミニ学習会

2017年03月02日(木)

第14回広島市中区定期ミニ学習会
日時:2017年3月2日 19:00~21:00
場所:まちづくり市民交流プラザ 研修室A
第13回中区定期ミニ学習会

2017年02月16日(木)

第13回中区定期ミニ学習会
日時:2017年2月16日(木)19:00~
場所:まちづくり市民交流プラザ 北棟5階 研修室B
テーマ:低線量被曝影響のメカニズムとモデル (ECRR2010年勧告第9章から)
第13回「低線量被曝影響ーそのモデルECRR2010年勧告第9章をもとに」学習会レジュメ
第12回中区定期ミニ学習会 報告

2017年02月08日(水)

みなさま
日頃伊方原発広島裁判の活動をご支援いただき
まことにありがとうございます。

2月3日木曜日に開催した【第12回中区定期ミニ学習会】の報告です。
報告が遅くなり申し訳ございません。
ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました。お疲れ様でした。
袋町のレンタルスペース「亜室」にて2時間の開催でした。

テーマは第10回から引き続き
「低線量被曝影響のメカニズムとモデル (ECRR2010年勧告第9章から)」
でした。
今回はレジュメの25ページから始まりました。内部被曝の影響は予測できない、とはいえ解明された部分もあります。影響の7つのモデル、バンダジェフスキーの研究について学習しました。今回のレジュメだけでは”ECRR勧告第9章”の学習は完結しません。レジュメの最後のページは次回予告となっており、次回のレジュメも引き続き”ECRR勧告第9章”を元に作成予定です。もう少し”ECRR勧告第9章”にお付き合いください。
レジュメはウェブに掲載されております。是非ご覧ください。

▽レジュメ
http://saiban.hiroshima-net.org/pdf/study/nakaku_10nd_20170105.pdf

レジュメの5ページ分の学習が終わり、終了予定の21時までは原発・被曝問題について参加者同士でお話をして終えました。
数日前に高齢の俳優の方が心不全のため死去されたと報道されていたことに触れ、2010年のウクライナでの全死因の1位が心臓疾患であり全死因の約過半数を占めていた例を重ね、心筋に付着しやすい特徴を持ったセシウム137の影響を懸念しました。
また、次回予定している内容にあるATM遺伝子をはじめ、放射線感受性が高い遺伝子があることを解説しました。ハリウッド女優が自分が遺伝的に乳がんになりやすいことを知り、未然に乳房を切除した事が当時話題になりました。彼女はBRCA1/2遺伝子の持ち主で、この遺伝子の持ち主は放射線感受性が高いです。放射線感受性が高いひとにとっては、わずかな被曝も他のひとに比べるとより深刻な健康被害が起きる可能性が高いです。
と、いった次回予告も含めて時事と絡めた話し合いがされました。

過去の学習会レジュメ・資料は伊方原発運転差止広島裁判のウェブサイトの"参考資料"でご覧いただけます。
http://saiban.hiroshima-net.org/sanko_top.html

▼定期ミニ学習会開催情報
http://saiban.hiroshima-net.org/mini/


次回【第13回中区定期ミニ学習会】のご案内
日時:2017年2月16日(木)19:00~
場所:まちづくり市民交流プラザ 北棟5階 研修室B
テーマ:低線量被曝影響のメカニズムとモデル (ECRR2010年勧告第9章から)

第13回の会場は中区定期ミニ学習会では初めてお借りする会場です。ご注意ください。
開場は早くても19時5分前になります。開始までは南棟の2階か3階のフリースペースでお待ちください。

※事前申込不要 ※参加費・資料代無料
どなたでもご参加いただけます。
どうかふるってご参加頂くようお願いいたします。
第12回中区定期ミニ学習会

2017年02月02日(木)

【第12回中区定期ミニ学習会】のご案内
日時:2017年2月2日(木)19:00~
場所:レンタルスペース「亜室」袋町ブックオフ横小松ビル9階
テーマ:低線量被曝影響のメカニズムとモデル (ECRR2010年勧告第9章から)(3回目)
第11回中区定期ミニ学習会 報告

2017年01月20日(金)

本日開催した【第11回中区定期ミニ学習会】の報告です。
ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました。お疲れ様でした。
2017年1月19日(木)19:00から2時間と少し、市民交流プラザの会議室Aにて。
テーマは第10回から引き続き
「低線量被曝影響のメカニズムとモデル (ECRR2010年勧告第9章から)」
でした。
第10回ではECRR勧告第9章の中身に入る前に、導入として「オプジーボ」という抗がん剤がどのようにがん細胞へ作用するのか、をとおしてヒトの免疫システムについて学習しました。
本日は「内部被曝」とひとことでいっても体内では様々な現象が起きていて、分かっているだけで5種類の現象があり、その影響について学習しました。外部被曝とは比較にならない程、複雑で内部被曝の影響は予測不可能であることがわかる内容でした。レジュメの24ページまで進み、本日は終了しました。(今回のレジュメは30ページあります)
次回は25ページからじ始めます。今回のレジュメだけでは”ECRR勧告第9章”の学習は完結しません。レジュメの最後のページは次回予告となっており、次回のレジュメも引き続き”ECRR勧告第9章”を元に作成予定です。もう少し”ECRR勧告第9章”にお付き合いください。
レジュメはウェブに掲載されております。是非ご覧ください。

▽レジュメ
http://saiban.hiroshima-net.org/pdf/study/nakaku_10nd_20170105.pdf

過去の学習会レジュメ・資料は伊方原発運転差止広島裁判のウェブサイトの"参考資料"でご覧いただけます。
http://saiban.hiroshima-net.org/sanko_top.html

▼定期ミニ学習会開催情報
http://saiban.hiroshima-net.org/mini/


次回【第12回中区定期ミニ学習会】のご案内
日時:2017年2月2日(木)19:00~
場所:レンタルスペース「亜室」袋町ブックオフ横小松ビル9階
テーマ:低線量被曝影響のメカニズムとモデル (ECRR2010年勧告第9章から)(3回目)

第12回の会場は本日と変わってレンタルスペース「亜室」です。ご注意ください。
18:30に開場します。開始まで中でお待ちください。
レジュメは第10回からのものを引き続き使用します。

※事前申込不要 ※参加費・資料代無料
どなたでもご参加いただけます。
どうかふるってご参加頂くようお願いいたします。
第11回中区定期ミニ学習会

2017年01月19日(木)

第11回中区定期ミニ学習会
日時:2017年1月19日19:00~21:00
場所:市民交流プラザ会議室A
第10回中区定期ミニ学習会 報告

2017年01月06日(金)

【第10回中区定期ミニ学習会】の報告です。
本日の学習会は、市民交流プラザの会議室Aにて19時から2時間ほどの開催でした。

テーマ
低線量被曝影響のメカニズムとモデル (ECRR2010年勧告第9章から)」

当学習会では第7回からECRR2010年勧告を元に学習してきました。勧告の7章、8章、今回は第9章となります。今回はECRR勧告第9章の中身に入る前に、導入として「オプジーボ」という抗がん剤がどのようにがん細胞へ作用するのか学習しました。
おおざっぱに説明しますと、人間の免疫システムが正常に作動していればがんは自然に排除されます。そして免疫システムが暴走し正常な細胞にまで攻撃をさせないためのブレーキも存在します。がんは免疫システムを惑わしそのブレーキを誤作動させ、自身を攻撃から守ります。オプシーボはがんによってかけられていたブレーキを外し、免疫システム正常に作動させ、がんを攻撃するように作用します。
と、いうようにオプジーボがどのように作用するか、の解説を通して人間の免疫システムについて学びました。
私たちは菌やウイルスに囲まれて生活していますから免疫システムに異常があれば病気になってしまうでしょう。放射性物質が体内に入れば免疫システムに影響を与える可能性は充分あり得ることです。それでは、放射性物質が体内に入るとどうなることが分かっているのでしょうか、いよいよ第9章の中身に入っていきます、というところで本日は終了しました。レジュメの16ページまで進みました。次回の第11回は17ページから始めます。
レジュメはウェブに掲載されております。是非ご覧ください。

▽レジュメ
http://saiban.hiroshima-net.org/pdf/study/nakaku_10nd_20170105.pdf

過去の学習会レジュメ・資料は伊方原発運転差止広島裁判のウェブサイトの"参考資料"でご覧いただけます。
http://saiban.hiroshima-net.org/sanko_top.html

▼定期ミニ学習会開催情報
http://saiban.hiroshima-net.org/mini/

次回、第11回は
1月19日(木)19:00~21:00
会場は市民交流プラザの南棟3階の会議室Aです。
会場は19時から借りています。5分前に開場しますので、それまで3階のフリースペースでお待ちください。
テーマは引き続き第10回の「低線量被曝影響のメカニズムとモデル (ECRR2010年勧告第9章から)」です。レジュメも第10回のものを引き続き使用します。

※事前申込不要 ※参加費・資料代無料
どなたでもご参加いただけます。
どうかふるってご参加頂くようお願いいたします。
第10回中区定期ミニ学習会

2017年01月05日(木)

第10回中区定期ミニ学習会
日時:2017年1月5日19:00~21:00
場所:市民交流プラザ会議室A
第10回「低線量被曝影響のメカニズムとモデル(ECRR2010年勧告第9章から)」学習会レジュメ
第9回中区定期ミニ学習会 報告

2016年12月16日(金)

みなさま
日頃伊方原発広島裁判の活動をご支援いただき
まことにありがとうございます。

【第9回中区定期ミニ学習会】の報告です。
本日の学習会は、市民交流プラザの会議室Cにて19時から2時間ほどの開催でした。

テーマ
「低線量被曝影響の確立・疫学 (ECRR2010勧告第8章から)」

定期ミニ学習会第7回、第8回でECRR2010年勧告第7章を学習し、引き続き今回は第8章をもとに学習しました。
第7章では放射線被曝に対する考え方、放射線防護への姿勢について。第8章は、学説を導き出す方法論、疫学の定義について、でした。

詳しくは是非レジュメをご覧ください。

▽レジュメ
http://saiban.hiroshima-net.org/pdf/study/nakaku_9nd_20161215.pdf

過去の学習会レジュメ・資料は伊方原発運転差止広島裁判のウェブサイトの"参考資料"でご覧いただけます。
http://saiban.hiroshima-net.org/sanko_top.html

▼定期ミニ学習会開催情報
http://saiban.hiroshima-net.org/mini/

次回、第10回は
開けて新年の1月5日(木)19:00~21:00
会場は市民交流プラザの南棟3階の会議室Aです。
会場は19時から借りています。5分前に開場しますので、それまで3階のフリースペースでお待ちください。
テーマは引き続きECRR2010勧告から取り上げる予定です。
※事前申込不要 ※参加費・資料代無料
どなたでもご参加いただけます。
どうかふるってご参加頂くようお願いいたします。

報告者:哲野イサク(伊方原発広島裁判原告、Webジャーナリスト)
世話係進行係:重広麻緒(伊方原発広島裁判原告)
問い合わせ先:ミニ学習会係 mini-kkr@hiroshima-net.org
第9回中区定期ミニ学習会

2016年12月15日(木)

第9回中区定期ミニ学習会
日時:12月15日19:00~21:00
場所:市民交流プラザ会議室C
第9回「低線量被曝影響の確立・疫学(ECRR2010年勧告第8章から)」学習会レジュメ
第3回呉・江田島定期ミニ学習会 報告

2016年12月08日(木)

今回も無事、呉・江田島地区ミニ学習会を行うことが出来ました。
ありがとうございました。
今回は事務局外から5名の方に来ていただき、これまでで最多となりました。
綱﨑
第3回呉・江田島地区定期ミニ学習会

2016年12月07日(水)

第3回呉・江田島地区定期ミニ学習会
日時:2016年12月7日14:00~16:00
場所:呉市文化ホール練習室3
学習会テーマ
第3回「原発近傍の小児性白血病多発は原発のせいか?ドイツの国家プロジェクト-KiKK研究」学習会レジュメ
第8回中区定期ミニ学習会 報告

2016年12月02日(金)

みなさま
日頃伊方原発広島裁判の活動をご支援いただき
まことにありがとうございます。

【第8回中区定期ミニ学習会】の報告です。
本日、レンタルスペース「亜室」にて19時から2時間ほどの開催でした。
テーマは
低線量被曝の健康影響リスク(その2)
低線量被曝における健康影響の確立 (ECRR2010勧告第7から)
第7回と第8回の2回に分けて学習しました。

ECRRは勧告の中でICRP勧告・ICRP学説の解説をした上でECRRの考え方を展開していますので、ECRRとICRPを比較しながら両方を理解することができます。
例えば「自然放射線」です。
ICRPがECRRと異なり「自然放射線」としているもの内の一つに『地殻・建設材料などに含まれる自然放射線核種』があります。明らかに人の手が加わったものであるにもかかわらずそれを自然放射線と区分しているのです。
日本はこれから廃炉ラッシュが訪れます。廃炉によって発生した放射能汚染された廃棄物をベンチなどに再利用したとします。
ICRPの「自然放射線」の定義が当てはまるのだとすれば、そのベンチから放出される放射線は「自然放射線」とされる、ということです。
定義ひとつとってみても、被曝防護の観点から見てこれほどの違いがあります。
詳細は是非レジュメをご参照ください。

▽レジュメ
低線量被曝の健康影響リスク(その2)
低線量被曝における健康影響の確立 (ECRR2010勧告第7から)
http://saiban.hiroshima-net.org/pdf/study/nakaku_7nd_20161117.pdf

過去の学習会レジュメ・資料は伊方原発運転差止広島裁判のウェブサイトの"参考資料"でご覧いただけます。
http://saiban.hiroshima-net.org/sanko_top.html

▼定期ミニ学習会開催情報
http://saiban.hiroshima-net.org/mini/

次回、第9回は
12月15日(木)19:00~21:00 会場は変わりまして、
袋町の市民交流プラザ 南棟4階 会議室C です。
テーマは引き続きECRR2010勧告から取り上げる予定です。
どうかふるってご参加頂くようお願いいたします。

報告者:哲野イサク(伊方原発広島裁判原告、Webジャーナリスト)
世話係進行係:重広麻緒(伊方原発広島裁判原告)
問い合わせ先:ミニ学習会係 mini-kkr@hiroshima-net.org
第8回中区定期ミニ学習会

2016年12月01日(木)

第8回中区定期ミニ学習会
日時:12月1日19:00~21:00
場所:レンタルスペース安室
第7回中区定期ミニ学習会 報告

2016年11月18日(金)

みなさま

日頃伊方原発広島裁判の活動をご支援いただきまことにありがとうございます。

本日の第7回中区定期ミニ学習会は無事終了いたしました。
参加者は事務局も合わせて10名でした。
ご参加くださった皆様、遅い時間までお付き合い頂き誠にありがとうございました。
お疲れ様でございました。

学習会は用意したレジュメのスライド19まで進みました。次回の第8回目はスライド20から開始いたします。
第7回の学習会に参加されなくても、(是非レジュメにお目通しして)第8回の学習会にどうぞご参加ください。
レジュメはwebに掲載されています。

低線量被曝の健康影響リスク(その2)
低線量被曝における健康影響の確立 (ECRR2010勧告第7から)
http://saiban.hiroshima-net.org/pdf/study/nakaku_7nd_20161117.pdf

学習会は朝日新聞2011年5月11日付に掲載された「被曝線量と体への影響」記事の図式の解説から始まりました。
この記事は読者に「被曝は100mSv以下なら大丈夫そう」と印象づけています。いわゆる「放射能安全神話」です。
その「放射能安全神話」の元となっているICRP勧告に対しECRR勧告は反論しています。
その内容は専門家でなくても「言われてみればそのとおり」と言えるものもあります。
当たり前のようで、誤魔化され抜け落ちている重要な視点です。
次回はそのECRRのICRPへの指摘を丁寧に学んでいきます。

過去の学習会レジュメ・資料は伊方原発運転差止広島裁判のウェブサイトの"参考資料"でご覧いただけます。
http://saiban.hiroshima-net.org/sanko_top.html

第8回目は12月1日(木)、レンタルスペース「亜室」にて午後7時から9時を予定しています。
▼定期ミニ学習会開催情報
http://saiban.hiroshima-net.org/mini/

どうかふるってご参加頂くようお願いいたします。

報告者:哲野イサク(伊方原発広島裁判原告、Webジャーナリスト)
世話係進行係:重広麻緒(伊方原発広島裁判原告)
問い合わせ先:ミニ学習会係 mini-kkr@hiroshima-net.org
第7回中区定期ミニ学習会

2016年11月17日(木)

第7回目中区定期ミニ学習会
日時:11月17日(木)19:00~21:00
場所:レンタルスペース「亜室」
第7回「低線量被曝の健康影響リスク(その2)低線量被曝における健康影響の確立(ECRR2010勧告第7章から)」学習会レジュメ

- WebCalen -