2016 年 09 月
        1 2 3
4 5 6 7 8
9
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23
24
25 26 27 28
29
30  
前月 今月 翌月
2016年09月 一覧
呉・江田島地区第1回学習会報告

2016年09月29日(木)

9月28日、予定通り、呉市文化ホール練習室3にて、呉・江田島地区定期ミニ学習会を開催いたしました。
呉市在住3名の方と、松山市より1名の方のご参加があり、約2時間半ほど、質疑応答や意見交換など活発に行い、有意義な時間となりました。
ご参加下さったみなさん、関心を寄せて頂いたみなさん、ありがとうございました。

呉には原子炉メーカーがありそこには沢山の従事者や関係者がおります。
そのような街で小さくとも確実な一歩を踏み出せたことは、とても大きな意味があります。

引き続き、第二回以降もこの定期ミニ学習会を開催していきます。
正式な日時や場所など決まりましたらご案内致しますので、今後もよろしくお願いいたします。

第一回呉・江田島地区定期ミニ学習会報告者 綱崎健太
第1回呉・江田島地区 定期ミニ学習会

2016年09月28日(水)

第1回呉・江田島地区 定期ミニ学習会
「伊方原発の危険性」~低線量被曝の基礎知識~
日時:9月28日(水) 14:00~16:00
場所:呉市文化ホール 練習室3(申請中)
参加費無料。事前申込不要。
どなたでもご参加いただけます。
筆記用具はご持参ください。

報告者:綱崎健太(伊方原発広島裁判 原告)
お問い合わせ先
ミニ学習会世話係:重広麻緒(伊方原発広島裁判 原告) mini-kkr★hiroshima-net.org
(★をアットマークに変えて下さい)

第1回学習会テーマ
「伊方原発過酷事故:呉市民は逃げられるのか」
学習会レジュメ
呉・江田島地区第1回定期ミニ学習会レジュメ「伊方原発の危険性~低線量被曝の基礎知識~
第3回広島市中区定期ミニ学習会 報告

2016年09月24日(土)

9月23日は第3回中区定期ミニ学習会でした。

平日の夜から開始ということで、仕事終わりに次々と駆けつけた方もいらっしゃいました。
参加者は最終的に事務局も合わせて13人になりました。
第1回からの方、2回からの方、初めての方もいらっしゃいました。

この学習会はどなたでも参加いただけます。
お気軽にお越しください。

第3回のテーマは第1・2回「内部被曝を理解するための基礎知識」で学習した内容を、より発展させたものでした。

冒頭で前回のおさらいをして、被曝で実際にどんな健康被害が出ているのかをチェルノブイリ事故から読み取ります。
そして、今現在日本が採っている放射線防護政策の参考としているICRP勧告が、いかに放射線被曝による健康影響を過小評価しているかを学習しました。

第3回学習会レジュメ「低線量被曝による様々な健康被害と放射能安全神話」


次回、第4回は10月6日(木・祝)です。
時間は19:00~21:00
場所は第3回と同じく「レンタルスペース亜室」です
テーマは検討中。決定次第、報告します。

- WebCalen -