2016 年 11 月
    1 2 3
4
5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17
18
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
前月 今月 翌月
2016年11月 一覧
第7回中区定期ミニ学習会 報告

2016年11月18日(金)

みなさま

日頃伊方原発広島裁判の活動をご支援いただきまことにありがとうございます。

本日の第7回中区定期ミニ学習会は無事終了いたしました。
参加者は事務局も合わせて10名でした。
ご参加くださった皆様、遅い時間までお付き合い頂き誠にありがとうございました。
お疲れ様でございました。

学習会は用意したレジュメのスライド19まで進みました。次回の第8回目はスライド20から開始いたします。
第7回の学習会に参加されなくても、(是非レジュメにお目通しして)第8回の学習会にどうぞご参加ください。
レジュメはwebに掲載されています。

低線量被曝の健康影響リスク(その2)
低線量被曝における健康影響の確立 (ECRR2010勧告第7から)
http://saiban.hiroshima-net.org/pdf/study/nakaku_7nd_20161117.pdf

学習会は朝日新聞2011年5月11日付に掲載された「被曝線量と体への影響」記事の図式の解説から始まりました。
この記事は読者に「被曝は100mSv以下なら大丈夫そう」と印象づけています。いわゆる「放射能安全神話」です。
その「放射能安全神話」の元となっているICRP勧告に対しECRR勧告は反論しています。
その内容は専門家でなくても「言われてみればそのとおり」と言えるものもあります。
当たり前のようで、誤魔化され抜け落ちている重要な視点です。
次回はそのECRRのICRPへの指摘を丁寧に学んでいきます。

過去の学習会レジュメ・資料は伊方原発運転差止広島裁判のウェブサイトの"参考資料"でご覧いただけます。
http://saiban.hiroshima-net.org/sanko_top.html

第8回目は12月1日(木)、レンタルスペース「亜室」にて午後7時から9時を予定しています。
▼定期ミニ学習会開催情報
http://saiban.hiroshima-net.org/mini/

どうかふるってご参加頂くようお願いいたします。

報告者:哲野イサク(伊方原発広島裁判原告、Webジャーナリスト)
世話係進行係:重広麻緒(伊方原発広島裁判原告)
問い合わせ先:ミニ学習会係 mini-kkr@hiroshima-net.org
第7回中区定期ミニ学習会

2016年11月17日(木)

第7回目中区定期ミニ学習会
日時:11月17日(木)19:00~21:00
場所:レンタルスペース「亜室」
第7回「低線量被曝の健康影響リスク(その2)低線量被曝における健康影響の確立(ECRR2010勧告第7章から)」学習会レジュメ
第6回中区定期ミニ学習会 報告

2016年11月04日(金)

日頃伊方原発広島裁判の活動をご支援いただき、誠にありがとうございます。

2016年11月3日19:00~21:00開催の第6回中区定期ミニ学習会は、今回も無事開催することができました。
参加人数は事務局の者も含め13名でした。
本日は祝日ということもあり、遠方から来てくださった方や、初めて参加したという方もいらっしゃいました。
遅い時間までお付き合い頂き誠にありがとうございました。

今回のテーマ
「低線量被曝の健康影響リスク(その1)
 アリス・メアリー・スチュワート
 ~低線量被曝がもたらす健康影響を
  最初に明らかにした科学者~」

第6回のレジュメ
http://saiban.hiroshima-net.org/pdf/study/nakaku_6nd_20161103.pdf

日本語やフランス語のWikipediaには、彼女の項目はありません。
しかし、その功績は低線量被曝のリスクを考える上で、圧倒的に偉大なものです。
ICRPに対峙するが如く独自の勧告を発表したECRRは、その最初の勧告である2003年勧告でこのように献辞しています。
『放射線の低線量被曝がもたらす健康影響を最初に明らかにした科学者である、アリス・メアリー・スチュワートの思い出にこの書を捧げる』
非常に優秀な学者であり、いくらでも陽の当たる出世コースを選べたであろう彼女が、なぜ70歳を過ぎてトレーラーハウスから研究所に通ったか。
闘う科学者としてのその生涯と功績から、低線量被曝の健康影響を見ていこうという試みでした。
詳しくは、レジュメをご覧くださいませ。

以上、第6回中区定期ミニ学習会の報告でした。

ミニ学習会は少人数で行っておりますので気軽に質問・意見交換して頂けます。
どなたでも参加いただけます。
参加費無料、事前申込不要です。
過去のレジュメは伊方原発運転差止広島裁判のウェブサイトの「参考資料」からご覧いただけます。
http://saiban.hiroshima-net.org/sanko_top.html

次回の中区定期ミニ学習会は
11月17日(木)19:00~21:00
場所は、レンタルスペース「亜室」
を予定しております。
テーマなど詳細が決まりましたらお知らせいたします。
ミニ学習会予定日などウェブサイトからご確認いただけます。
http://saiban.hiroshima-net.org/mini/

報告者:哲野イサク(伊方原発広島裁判原告、Webジャーナリスト)
世話係進行係:重広麻緒(伊方原発広島裁判原告)
問い合わせ先:ミニ学習会係 mini-kkr@hiroshima-net.org

- WebCalen -