被爆地ヒロシマが被曝を拒否する伊方原発運転差止広島裁判
お問い合わせ

「ふるさと広島を守りたい」ヒロシマの被爆者と広島市民が、伊方原発からの放射能被曝を拒否し、広島地方裁判所に提訴しました

山口裁判 広島高裁抗告審


伊方原発3号機の運転差止を求めて、2017年3月3日山口地裁岩国支部に山口県住民が申し立てた仮処分事件は、2019年3月25日に却下決定となり(裁判長 小野瀬 昭裁判官)、3月29日に即時抗告、広島高裁で争われることになりました。
2019年9月11日第1回審尋期日を経て、2020年1月17日14時に決定文が交付されました。

本件担当の裁判官

広島高裁民事第4部
裁判長 森 一岳 裁判官
右陪席 鈴木 雄輔 裁判官
左陪席 沖本 尚紀 裁判官
<広島高等裁判所 担当裁判官一覧>※裁判所Webサイト


決定文

決定文(当事者目録略) A4版87枚
要旨 A4版8枚
弁護団声明 A4版2枚


抗告人側提出書面

申立書

即時抗告申立書 A4版2枚

抗告理由書

抗告理由書1(司法審査の在り方) A4版19枚
抗告理由書2(火山事象の影響に対する安全性について) A4版39枚
抗告理由書3(本件原発沖の活断層について) A4版15枚
抗告理由書4(避難について) A4版41枚

抗告理由補充書

抗告理由書1-補充書1(口頭説明に向けての「司法審査の在り方」(争点1)に関する補足) A4版35枚
抗告理由書2-補充書1(口頭説明に向けての「火山事象の影響に対する安全性」(争点4)に関する補足) A4版35枚
抗告理由書2-補充書2(火山事象の影響に対する安全性(争点4)に関する反論) A4版42枚
抗告理由書3-補充書1(本件原発沖の活断層について) A4版14枚
抗告理由書3-補充書3(本件原発沖の活断層について) A4版4枚
抗告理由書3-補充書4「相手方がプレゼンで突然出してきた二つの図面」など A4版7枚
抗告理由書4-補充書1(避難について) A4版15枚

※なお、抗告理由書3補充書2は欠番

第1回審尋期日-抗告人側プレゼンテーション-

火山事象 A4版20枚
司法審査 A4版10枚
伊予灘中央構造線と伊方原発 A4版24枚
求釈明書に対する回答 A4版7枚
原発事故の被害 A4版8枚
避難問題 A4版6枚



相手方(四国電力)側提出書面

答弁書

答弁書 A4版5枚

準備書面

抗告準備書面1(司法判断の枠組について) A4版12枚
抗告準備書面2(避難について) A4版21枚
抗告準備書面3(活断層調査について) A4版35枚
抗告準備書面4(火山事象の影響評価に対する安全性について) A4版37枚
抗告準備書面5(活断層調査について) A4版16枚
抗告準備書面6 第1回審尋(プレゼンテーション)の反論など A4版108枚




▼予告チラシ(※クリックするとPDFをダウンロードいただけます)



▼「山口裁判の会」御案内チラシ(※クリックするとPDFをダウンロードいただけます)




ページのトップへ戻る