被爆地ヒロシマが被曝を拒否する伊方原発運転差止広島裁判
お問い合わせ

「ふるさと広島を守りたい」ヒロシマの被爆者と広島市民が、伊方原発からの放射能被曝を拒否し、広島地方裁判所に提訴しました

前へ
次へ

新着情報

パンフレット「原子力規制委員会の新規制基準 原発耐震基準策定のイカサマ」

2020年7月に制作したパンフレットです。裁判中にわかってきた、原子力規制委員会が基準地震動策定で用いているイカサマ手法の3つを解説しています。PDFで閲覧いただけます。

「内部被曝中の内部被曝 トリチウムの危険」

2020年6月2日本訴期日の御案内チラシです。トリチウムの危険は細胞を内部から被曝させるところにあります。PDFで閲覧いただけます。

ポスター「ガルで見る日本の最大地震動」

2020年に制作したポスター「ガルで見る日本の最大地震動」です。2000年以降の地震の最大地震動(ガル)と原発の基準地震動を比較しています。 PDFは閲覧いただけます。なおポスターはA2版で頒価1部300円(送料別)でお分けしております。

広島、松山、大分、山口の4つで本訴・仮処分が起こされています。

伊方原発広島裁判紹介リーフレット

2016年の第1版から、2019年の第3版までPDFでご覧いただけます。

サイドメニュー

ツイッターやfaceBookもご利用ください

FB TW
ページのトップへ戻る