被爆地ヒロシマが被曝を拒否する伊方原発運転差止広島裁判
お問い合わせ

「ふるさと広島を守りたい」ヒロシマの被爆者と広島市民が、伊方原発からの放射能被曝を拒否し、広島地方裁判所に提訴しました


 伊方原発広島裁判は2016年3月11日、原告と申立人(原告の中から3名を選出)が四国電力伊方原発1号機から3号機の運転差止めを求める訴え(本案訴訟=本訴)と同3号機の運転差止めを求める仮処分命令申立(仮処分)を同時に起こし、広島地方裁判所が同日受理したことによってスタートしました。
 以下は本訴と仮処分で原告(申立人)が広島地裁に提出した書面です。どうかご一読いただき、私たちの訴えをご理解いただくようお願いいたします。裁判所に提出した書面と言えば、なにやらいかめしい感じもいたしますが、文体に慣れてしまえば、結構面白い読み物でもあります。

新規仮処分申立(第3仮処分)

広島地裁

債権者側(申立人側)

申立書

債務者側(四国電力)



本案訴訟

原告側
訴 状
伊方原発運転差止等請求事件 本案訴状(一次) A4版46枚
伊方原発運転差止等請求事件 本案訴状(二次) A4版48枚

意見陳述書
被爆者原告 堀江 壯 A4版3枚「原爆による放射線の恐ろしさを、身をもって経験している原爆被爆者の一人として」
原告 小倉 正 A4版3枚「愛媛松山から~地震は人には止められないが原発は止められる」
原告 西塔 文子 A4版5枚 まぼろしの意見陳述書「私たちは低線量被曝を受け入れらません」
原告 山下 徹 A4版3枚「瀬戸内海を死の海にしてはならない」
原告 久保 祐子 A4版3枚「われらとわれらの子孫のために」
原告 片岡あいら A4版3枚 まぼろしの意見陳述書「岩国から~4カ月になる我が子とともに」
被爆者原告 免田 裕子 A4版3枚「黒い雨~低線量被曝の健康被害」
被爆者原告 上田 紘治 A4版4枚「福島第一原発に携わったものとして~被爆者として」
避難者原告 久保山 康代 A4版4枚「国も電力会社も地方行政も、子どもを守る義務を果たさなかった」
原告 森本 道人 A4版3枚「放射能を敷地内から出さないことを約束してくれますか? 」
被爆者原告 伊藤 正雄 A4版4枚(解説付)「これ以上、私たちに放射線被曝による苦しみを与えないでください 」
原告 森川 聖詩 A4版3枚「被爆二世として-次世代以降に影響が及ぶ。これ以上、核の被害者を生み出してはならない」
原告 綱﨑 健太 A4版2枚「広島市民の多くは、ヒロシマの体験として、放射線被曝が人体に害を及ぼすことを知っている」
原告 井上 豊 A4版3枚「「原爆さえなかったら」という人々の叫びを、広島に来てはじめて知ることになった」
原告 嶋末 和子 A4版4枚「原爆も原発も大量の死の灰を生み出すことにおいては寸分変わりません」

提出準備書面
準備書面2「本件における判断の枠組み」 A4版9枚
準備書面3「放射性物質の放出と拡散並びにそれによる被害について」 A4版52枚
準備書面4「被害論」 A4版4枚
準備書面5「答弁書 第1~第6の認否」 A4版7枚
準備書面6「地震と基準地震動」 A4版47枚
準備書面7「答弁書 第6・第7の1項・2項に対する認否」 A4版4枚
準備書面8「活断層が存在する可能性」 A4版7枚
準備書面9「基準地震動の問題点」 A4版61枚
準備書面10「基準地震動の年超過確率」 A4版7枚
準備書面11「火山について」 A4版47枚
準備書面12「地すべり」 A4版23枚
準備書面13「津波」 A4版21枚
準備書面14「外部人為事象」 A4版26枚
準備書面15「水蒸気爆発」 A4版26枚
準備書面16「水蒸気爆発における実機条件」 A4版3枚
準備書面17「繰り返し地震のリスク」 A4版18枚
準備書面18「設計基準事故及び過酷事故対策」 A4版27枚
準備書面19「耐震安全性確認における1号機・2号機の問題、座屈の問題について」 A4版16枚
準備書面20「原発に求められる安全性」 A4版27枚
準備書面21「原発に求められる安全性2」 A4版24枚
準備書面22「避難計画」 A4版30枚
準備書面23「過酷事故対策」 A4版35枚
準備書面24「水蒸気爆発2」 A4版18枚
準備書面25「緊急事態に対する管理体制についての求釈明」 A4版3枚
準備書面26「震源を特定せず策定する地震動」 A4版3枚
準備書面27「基準地震動-震源と特定して策定する地震動」 A4版21枚
準備書面28「水蒸気爆発3」 A4版11枚
準備書面29「SA対策の不備」 A4版9枚
準備書面30「火山補充」 A4版20枚
準備書面31「震源極近傍の地震動評価」 A4版10枚
準備書面32「水蒸気爆発とセレナプロジェクト」 A4版15枚
準備書面33「SA対策補充」 A4版10枚
準備書面34「火山補充2」 A4版41枚
準備書面35「基準地震動-「震源を特定して策定する地震動、地震規模予測のばらつきについて」 A4版5枚
準備書面36「基準地震動-「震源を特定して策定する地震動、被告準備書面(21) に対する反論、プレート間地震」 A4版11枚

意見書
意見書(「百聞は一見にしかず」~伊方原発現地にて進行協議期日実施の必要性) A4版3枚


被告側(四国電力)
答弁書
答弁書 A4 333頁・A3別図5枚

提出準備書面
準備書面2(訴状に対する反論)A4版10枚
準備書面3(司法の判断枠組み)A4版29枚
準備書面4(準備書面6~10に対する反論) A4版170枚
準備書面5(準備書面12に対する反論)A4版34枚
準備書面6(準備書面13に対する反論)A4版36枚
準備書面7(準備書面14に対する反論)A4版23枚
準備書面8(準備書面11に対する反論)A4版155枚
準備書面9(準備書面15に対する反論)A4版27枚
準備書面10(準備書面18に対する反論)A4版37枚
準備書面11(準備書面17・19に対する反論)A4版34枚
準備書面12(準備書面20に対する反論)A4版24枚
準備書面13(準備書面21に対する反論)A4版4枚
準備書面14(準備書面22に対する反論)A4版51枚
準備書面15(準備書面23に対する反論)A4版10枚
準備書面16(準備書面24に対する反論)A4版6枚
準備書面17(準備書面25に対する反論)A4版24枚
準備書面18(準備書面28に対する反論)A4版11枚
準備書面19(準備書面30に対する反論)A4版56枚
準備書面20(準備書面29に対する反論)A4版11枚
準備書面21(準備書面27・31に対する反論)A4版146枚
準備書面22(1号機・2号機についての反論)A4版4枚
準備書面23(準備書面34に対する反論)A4版48枚
準備書面24(準備書面33に対する反論)A4版9枚




第2仮処分 差止期限延長申立

広島地裁

債権者側(申立人側)

申立書


第1仮処分

広島地裁

債権者側(申立人)

申立書
伊方原発3号機運転差止 仮処分申立書 A4版58枚
伊方原発3号機運転差止 仮処分申立書 A4版59枚
提出準備書面
広島高裁 即時抗告審

債権者側(抗告人)

即時抗告状

債務者側(四国電力)

答弁書

広島高裁即時抗告審差止決定 2017年12月13日

決定文(A4版406頁)※当事者目録除く
決定要旨(A4版6頁)

広島高裁 異議審
異議審の途中に行った、最高裁 特別抗告申立
 

債権者側(抗告人)申立書・理由書




ページのトップへ戻る