被爆地ヒロシマが被曝を拒否する伊方原発運転差止広島裁判
お問い合わせ

「ふるさと広島を守りたい」ヒロシマの被爆者と広島市民が、伊方原発からの放射能被曝を拒否し、広島地方裁判所に提訴しました


 伊方原発広島裁判は2016年3月11日、原告と申立人(原告の中から3名を選出)が四国電力伊方原発1号機から3号機の運転差止めを求める訴え(本案訴訟=本訴)と同3号機の運転差止めを求める仮処分命令申立(仮処分)を同時に起こし、広島地方裁判所が同日受理したことによってスタートしました。
 以下は本訴と仮処分で原告(申立人)が広島地裁に提出した書面です。どうかご一読いただき、私たちの訴えをご理解いただくようお願いいたします。裁判所に提出した書面と言えば、なにやらいかめしい感じもいたしますが、文体に慣れてしまえば、結構面白い読み物でもあります。

本案訴訟

仮処分命令申立

2016年3月11日 提訴時 提出書面

伊方原発運転差止等請求事件 本案訴状 A4版46枚

2016年6月1日 四国電力 提出書面

答弁書 A4 333頁・A3別図5枚


2016年6月13日 第1回口頭弁論時 提出書面

原告意見陳述書 堀江壯 A4版3枚


2016年8月3日 第2陣提訴時 提出書面

伊方原発運転差止等請求事件 本案訴状 A4版48枚


2016年11月30日 第3回口頭弁論時 提出書面

原告意見陳述書 小倉正 A4版3枚
準備書面2「本件における判断の枠組み」 A4版9枚
準備書面3「放射性物質の放出と拡散並びにそれによる被害について」 A4版52枚


2017年2月6日 第4回口頭弁論時 提出書面

原告側

準備書面4「被害論」 A4版4枚
準備書面5 A4版7枚

被告側(四国電力)

準備書面2 A4版10枚


2016年3月11日 提訴時 提出書面

伊方原発3号機運転差止 仮処分申立書 A4版58枚


2016年4月28日 第1回審尋時 提出書面

債権者側(申立人)

  1. 準備書面01 司法審査の判断枠組み A4版74枚
  2. 準備書面02 使用済み核燃料プール A4版10枚
  3. 準備書面03 原発事故がもたらす被害の甚大さ、深刻さ A4版63枚
  4. 準備書面04 地すべり・液状化の危険性 A4版23枚
  5. 準備書面05 基準地震動の過小評価 A4版128枚
  6. 準備書面06 テロ対策の不備 A4版11枚
  7. 準備書面07 重要度分類・耐震重要度分類の不合理性 A4版19枚
  8. 準備書面08 法改正と新規制基準及び適合性審査の総論的問題点 A4版23枚
  9. 準備書面09 シビアアクシデント対策の不備 A4版17枚
  10. 準備書面10 制御棒挿入に失敗する恐れ 提出版確定 A4版12枚
  11. 準備書面11 火山事象にかんする評価 A4版39枚
  12. 準備書面12 福島原発事故から考えられる広島市での被害 A4版23枚
  13. 準備書面13 基準津波の過小評価 A4版14枚

債務者側(四国電力)

  1. 答弁書 1-200P A4版218枚
  2. 答弁書 201-325P A4版125枚
  3. 答弁書 3号機の基本構成 A3版5枚


2016年7月13日 第3回審尋時 提出書面

債権者側(申立人)

  1. 準備書面03 被害論 補充書1 A4版43枚
  2. 準備書面04 地すべり、液状化 補充書1 A4版12枚
  3. 準備書面05 基準地震動の過小評価 補充書2 A4版85枚
  4. 準備書面06 テロ対策の不備 補充書1 A4版5枚
  5. 準備書面07 重要度分類 補充書1 A4版10枚
  6. 準備書面09 シビアアクシデント対策不備 補充書1 A4版26枚

2016年8月3日 8.6第2陣提訴 提出書面

債権者側(申立人)

伊方原発3号機運転差止 仮処分申立書 A4版59枚

2016年9月13日 第4回審尋時 提出書面

債権者側(申立人)

準備書面01 司法判断の在り方の補充書2 A4版4枚
準備書面01 司法判断の在り方の補充書3 A4版15枚
準備書面02 使用済み核燃料ないし使用済み核燃料プールの危険性補充書1 A4版6枚
準備書面05 基準地震動の過小評価の補充書3 A4版36枚
準備書面08 基準・審査の総論的問題の補充書1 A4版12枚
準備書面09 シビアアクシデント対策の不備補充書2 A4版4枚
準備書面10 制御棒挿入に失敗するおそれ補充書1 A4版7枚
準備書面11 火砕流シミュレーションについて補充書2 A4版12枚
準備書面13 基準津波の過小評価補充書1 A4版23枚

債務者側(四国電力)審尋プレゼンテーション資料

乙第268号証「伊方発電所3号機の安全性について」 A4版32枚
乙第269号証「伊方発電所の地震による揺れ(地震動)の評価について」 A4版85枚
乙第270号証「伊方発電所3号機の耐震安全性の確保について」 A4版39枚

2016年9月20日 第5回審尋時 提出書面

債権者側(申立人)審尋プレゼンテーション資料

甲D494号証「原発事故の被害」 A4版36枚
甲D495号証「本件仮処分における司法審査の在り方」 A4版15枚
甲D496号証「伊方原発基準地震動の問題点」 A4版31枚
甲D497号証「伊方3号の基準地震動は過小評価されている」 A4版23枚
甲D498号証「伊方原子力発電所3号機の安全性」 A4版73枚

第5回審尋以降、2016年10月31日までに広島地裁に提出された書面

債権者側(申立人)提出書面

準備書面(3)の補充書3」 A4版36枚
準備書面(4)(地すべり,液状化の補充書2) A4版6枚
準備書面(5)の補充書5(基準地震動の過小評価) A4版44枚
準備書面(5)(基準地震動の過小評価)の補充書6 A4版97枚
準備書面(6)の補充書(2)(テロ対策の不備) A4版9枚
準備書面(7)(重要度分類の補充書2) A4版11枚
準備書面(8)(基準・審査の総論的問題の補充書2)福島第一原発事故の原因について A4版59枚
準備書面(9)(シビアアクシデント対策の不備補充書3) A4版5枚
準備書面(9)の補充書5 A4版18枚
準備書面(11)の補充書3(降下火砕物の大気中濃度について) A4版12枚

債務者側(四国電力)提出書面

準備書面(5)の補充書(3) A4版16枚
準備書面(5)の補充書(4) A4版40枚
準備書面(9)の補充書(2) A4版7枚
準備書面(10)の補充書(1) A4版12枚
準備書面(11)の補充書(1) A4版23枚
準備書面(12)の補充書(1) A4版17枚


2017年1月17日広島地裁に提出された書面

債権者側(申立人)提出書面

準備書面(11)の補充書4(降下火砕物の大気中濃度に関する追加主張) A4版6枚
準備書面(5)(基準地震動の過小評価)の補充書7 A4版5枚
証拠説明書(火山補充書2関係)(甲D606-608) A4版3枚
証拠説明書(準備書面(5)補充書7関係)(甲D609,610) A4版1枚

2017年2月20日広島地裁に提出された書面

債務者側(四国電力)提出書面

準備書面(5)の補充書(5) A4版46枚
準備書面(11)の補充書(2) A4版15枚


ページのトップへ戻る